(RDTA)
                                                     救助犬訓練士協会
                                                     報告:大島 かおり

                  台湾高雄市政府消防局主催「IRO救助犬セミナー」  


 10月20日(火)〜22日(木)に台湾高雄市政府消防局主催により開催された「98年IRO救助犬 セミナー」(98年は台湾の年号で明年というのだそうです。)に講師として招致して頂きました。
台湾では政府の方針のもと消防の隊員の方々が救助犬の育成を行い、救助システムの中に組み込ま れています。 まだ歴史が浅く、韓国や日本と提携しながら育成方法を学んでいらっしゃいます。

 この3日間のセミナーには主催の高雄消防局の他に、台北や台中の消防局や、またゆくゆくは民間との 連携を確立させたいとのことで一般訓練所やNPO団体から約30名ほどの救助犬関係者が参加されま した。
セミナーはRDTAの紹介から先般のインドネシア出動の報告を行い、続いてIROの規定について の講義をDVDを使いながら行いました。

 セミナー後半は実際にRH−T・A段階の試験を行い、試験の中から各々の長所や問題点をコメント し課題を表すと言う内容になりました。




 関係者の方々には大変好意的に歓迎して頂きました。非常に意欲的に救助犬育成に取り組んでいます。
今後も可能な限りIRO加盟団体として技術提供を行って行きたいと思います。





        

                            Top 


                                       Copyright(C)2005-2009 RDTA. All Rights Reserved.