(RDTA)
                                                     救助犬訓練士協会
                                                     報告:高嶋 知尚

                  海上自衛隊「呉吉浦貯油所警備犬部隊」・RDTA合同研修報告書 

 9月12日から14日の3日間に渡り、陸路移動訓練を兼ねた「海上自衛隊呉吉浦貯油所警備犬部隊」との 合同研修を行ないました。今年で2回目になります。
 1日目は岡山の玉野に寄り宿泊。そこで昨年よりお世話になっ ている「カメラのキング」大久保氏たちと合流しました。その後、懇親会が開かれ救助犬の事などについて話 し合い、やはり全国にこのような知り合いが増えていくということは、RDTAの活動の活性化の繋が るのだと思いました。

 2日目、早朝に岡山をより広島県呉市に在る海上自衛隊吉浦貯油所に向かいました。ここは海上自衛隊の警 備犬の訓練施設が在ります。到着後、貯油所所長へ表敬訪問とプレゼンを行い、自衛隊、RDTAによるそれ ぞれの訓練展示を行いました。その中で私は防衛作業ヘルパーをさせて貰いました。村瀬訓練所の犬以外を受 ける事があまり無かったので自分にとって非常に良い経験になりました。

 午後から警備犬訓練施設敷地内にある長さ100Mほどの暗いトンネルを利用して救助犬捜索訓練を行いまし た。その中で私の担当犬「キュウ」は臭いが上手く取れず捜す気持ちはあるのですが、正確な位置まで辿り着 けず適当な所で吠えてしまういつもの悪い癖が出てしまいました。
その後、自衛隊関係者の方々に訓練展示を行う際「キュウ」は服従を任されたのですが、最初から集中力が無 く全く言う事を聞きませんでした。こういう場所でいつも通りの事が出せないようでは連れて来て貰っている 意味が全く無くなってしまうので、その辺を踏まえてこれからの訓練をしていきたいと反省しました。

 3日目、同じく自衛隊での訓練となり午前中は研修会となりました。 最初の課題となったのは警備犬を救助犬として活用できるかどうかと言う事について話し合いました。 両者さまざまな意見がありましたが、自衛隊の方々が協力して貰えるようになれば、色々な意味で救助犬 の幅が広がっていくのではと感じました。
最後に3日間に渡り、たくさんの方々のご協力を頂きこの訓練を無事終了することができました。 有難うございました。

  ≪参加者&参加犬≫  村瀬英博&エロス  山田道雄&安芸  大島かおり&テン  坂本幸子&ピーチ
                 松元律子&ジェニファー  溝部秀子&クー  脇田美津枝&ディナー  高嶋知尚&キュウ


  9月12日
05:30 → 起床
09:05 → 研究会開始
10:50 → 研究会終了
10:55 → 研究作業開始
11:55 → 終了
12:00 → 昼食
13:00 → 合同訓練
        防衛(ホープ・マックス)
        服従(マックス)
13:50 → 訓練展示
        服従(ディナ・キュウ)
        熟練(ジェニファー)
        防衛(エロス)
15:00 → 終了
16:00 → 大和ミュージアム見学
18:00 → 大和ミュージアム退館
18:10 → 徳兵衛で夕食
19:30 → 夕食終了
                                                         【報告者名:高嶋 知尚】


        

                            Top 


                                       Copyright(C)2005-2008 RDTA. All Rights Reserved.