2008 活動レポート                                index  

 2008.01.13 横浜住宅フェアーにて救助犬実演 

 1月13日(日)横浜市鶴見区で開催された横浜住宅フェアーにて救助犬実演を行いました。  午後1時からと午後3時からの2回行ない、1回目は寒さの為屋内にて実演を行なう事になりました。屋内 で少し狭かったのですが、防災グッズが販売されていたり、展示もされていたりしたの で、思ったよりも見学者が多かったです。
2回目の実演は屋外で、寒さも増していたこともあり1回目の比べるとかなり少ない人数でしたが、捜索作業 においては、隠れてくれる子供もいて、無事に実演を終了することが出来ました。



≪ 参加者&参加犬 ≫
   松元律子  坂本幸子・ピーチ  藤野亜矢・アル  高嶋知尚・キュウ
                                               【 報告者:松元律子 】

 2008.02.01 神奈川県警察機動隊との帯同訓練  

 機動隊救助部隊と建物内部における救助訓練を行いました。 1月に受けた無線機の交信の方法と教練動作を交え、ハーネスを使っての機動隊員による救助犬の降下訓練や 機動隊員も一緒になって救助犬を操作するなど部隊と一体になった訓練でした。




 午後には県警本部長も見学に来られ、救助犬の捜索や部隊の救助作業などを、質問や意見も交え熱心に見学されていました。

≪ 参加者&参加犬 ≫
   村瀬英博  島津芳明  ラリーエバンス
   大島かおり&あかね  坂本幸子&ピーチ  山田道雄&安芸  溝部秀子&クー
   村山健太&ランディ  藤野亜矢&アル  脇田美津枝&ディナー  西尾静枝&ロック
                                               【 報告者:大島かおり 】

 2008.02.17 「イザ!カエルキャラバン in 環境エネルギー館」で救助犬実演
   主催:東京ガス株式会社
   企画:NPO法人 プラス・アーツ

 昨年からNPO法人プラス・アーツの企画「イザ!カエルキャラバン!」にて、救助犬の実演を行ってい ます。今回は横浜市鶴見区の東京ガス環境エネルギー館でのイベントに参加させて頂き、 救助犬の実演と犬との触れ合いコーナーを行いました。



≪ 参加者&参加犬3頭 ≫
   松元律子  高嶋知尚  脇田美津枝 

 2008.03.23 寒川町町民環境部環境保全課主催「寒川町・愛犬のしつけ教室と避難訓練」 
    主催・共催・協力・スポンサー
           寒川町町民環境部環境保全課
           茅ヶ崎・寒川動物愛護協議会
           茅ヶ崎保健福祉事務所
           麻布大学動物人間関係学研究室
           (株)アニマルライフソリューションズ

 救助犬の出動協定を結んでいる寒川町。自治会、動物愛護協議会、保険福祉事務所の方々の協力のもと新たな試みとして、地震など で避難所生活を行うことになったとき、事前準備として飼い犬にも避難所体験させるという「犬の避難所シュ ミレーション」が寒川町立寒川小学校で行われ、この趣旨に興味をもたれた地域の飼い主さんが多数参加され ました。



 95年の阪神大震災の時はまだ被災動物までは行き届きませんでしたが、ここ数年来、犬や猫をはじめとする人 と係わりのある動物たちの、発災時における避難方法の確立に各自治体が取り組んできました。
避難所に到着後、受付を行い、飼い犬の情報を書いた用紙を提出し獣医師の健康診断を受け、ゲージで管理さ れる・・。 避難所体験後「犬のしつけ教室」を行い、いざというときためにも日頃からのしつけや社会性の大切さを実 感していただきました。

≪ 参加者 ≫
    村瀬英博  大島かおり  溝部秀子  村瀬真平  田中勝也
                                             【 報告者:大島かおり 】

 2008.04.11-13 IRO国際救助犬審査員試験および審査員義務研修

    主催・共催・協力・スポンサー
           国際救助犬連盟
           SVOオーストリアシェパード犬登録協会


 今年のIRO審査員義務研修には審査員受験の1名(大島)を含め3名が参加しました。 11日行われた審査員試験において大島は学科は合格したものの、残念ながら実技で不合格。来年実技のみ 再受験となりました。
 12日・13日に行われた義務研修。服従、熟練、捜索の実技を行い、ひとつひとつ参加者で意見を出し合い、 評価方法を固めてゆきます。IROの意向を踏まえ、救助犬としての作業のあり方が講評の中で発表できる よう審査員育成員からアドバイスが出ました。




最低2年に一度参加の義務研修ですが、様々な情報収集のためにも可能な限り参加が必要と思いました。

≪ 参加者 ≫
    村瀬英博  大島かおり  島津芳明
                                             【 報告者:大島かおり 】

 2008.04.12 「ジェリー藤尾会」チャリティーゴルフ救助犬実演(栃木県)

 4月12日(土曜日)杉ノ郷カントリークラブで開催された第13回ジェリー藤尾会チャリティー・ゴルフコンペの 場をお借りしてチャリティーのご協力をお願いしました。コンペでは、3番と15番をチャリティー・ホールとして6頭の救助犬が待機しました。 3番ホールには、ランディ、Q、リンの3頭。15番ホールには安芸、アル、ジェイ、ガイアの3頭です。



 夕方からは、鬼怒川 ホテル・ニュー岡部で開かれたパーティーに参加しました。 救助犬たちは、そろって会場の入り口で参加者の皆様をお迎えし、会場ではたくさんの参加者の方との ふれ合いのひと時を持ちました。 特にランディ号は、その甘えっぷりが大人気で人垣ができるほどでした。



 パーティーの終盤、RDTAのためにお時間を頂き、RDTA代表(山田)による挨拶の後、ジェリー藤尾会所有のQ号 の救助犬認定式をとり行い、認定証をジェリー藤尾様にお渡しいたしました。
チャリティーオークション、Tシャツ販売も大盛況で、今回も多大なご寄付をいただきました。厚く御礼申し上げます。

≪ 参加者 ≫
   山田  松元  溝部  村山  藤野  安藤  大塚 
≪ 参加犬 ≫
   ランディ  Q  リン  安芸  アル  ジェィ  ガイア
                                             【 報告者:大塚 英子  】

 2008.04.19 自衛隊神奈川地方協力本部激励会参加

 かねてよりご支援ご協力頂いている「自衛隊神奈川地方協力本部」の新庁舎移転に伴い激励会が横浜市内の ホテルで行われ、理事長、訓練担当が出席しました。


                    江乃口地方協力本部長    横浜市安全管理局緊急対策課担当     眞實井隊友会会長
                                                   土屋課長


今後の協力体制をさらに強化してゆく意向を伝え、親睦を深めることが出来た会となりました。

≪ 参加者 ≫
    村瀬英博  大島かおり
                                             【 報告者:大島かおり 】

 2008.05.18 箱根町湯本幼稚園解体現場にてRDTA合同練習




08:30  集合
09:05  MRT(IROアジア地区出動チーム・テスト)訓練のため往復2kmの行進。
      《 参加者:玉川(リーダー) 山田・安芸号、大島・あかね号、坂本・ピーチ号、松元・ジェニファー号
             村山・ランディ号、高島・ジョン号 》
        現場待機の隊員にて、仮想現場つくり。
09:40  行進終了後、仮想現場の現状把握の後、2チームに分かれ持ち時間30分で捜索開始。
        仮想被災者4名をそれぞれのチームが無事発見。
11:00 MRT参加者以外のRDTA会員の基本訓練合同練習。
12:00 炊き出し訓練
13:00 昼食後、再度距離を伸ばし、往復4km弱の行進。
      《 参加者:玉川(リーダー) 山田・安芸号、大島・あかね号、坂本・ピーチ号、松元・ジェニファー号
        村山・ランディ号、村瀬真平・ジョン号  記録:安藤 》
        現場待機の隊員にて、仮想現場つくり。
14:00 再度捜索開始。2チームそれぞれ15分の持ち時間で、仮想被災者数を不明と仮定して捜索。
       1チーム目は、15分をすべて使い、4人を発見。
       2チーム目は、4人仮想被災者のうち2名を発見。
その後、各自個別に練習後解散。

 天気もよく、何名かの地元の方の見学もありました。それぞれ、課題を持ち、課題をクリアしながら、 また新たな課題をもちながらの合同練習。実のある一日となりました

≪ 参加者 ≫
    村瀬英博・玉川輝明・大島かおり・坂本幸子・松元律子・村山健太・村瀬真平・藤野亜矢
     高島知尚・西尾静枝・安藤三枝子・大塚英子・大塚洋一・大塚杏子
                                             【 報告者:大塚 英子  】  

 2008.05.31 横須賀市武山駐屯地海上自衛隊「ふれあいフェスティバル」救助犬実演

            主催: 横須賀武山地区福祉協議会
            協力: 横須賀市西行政センター  海上自衛隊横須賀教育隊  海上自衛隊横須賀音楽隊 
                 海上自衛隊横須賀衛生隊

 「ふれあいフェスティバル」は海上自衛隊横須賀教育隊による地元への貢献事業の一環です。 複数の老人ホームや福祉施設の方達が、教育隊員の付添により基地内でのいろんな催し事を楽しんで 行かれます。




今回は、「救助犬の訓練実演とふれあい」を依頼されましたが、雨のため施設内体育館での 救助犬とふれあいのみになりました。参加された方々は、大きな犬にとまどいながらも、犬と触れ合って いく内に犬のあたたかさに顔が緩み、気持ちがなごんでいっていることを感じました。

≪ 参加者 ≫
   村瀬洋子・村瀬涼子・大島かおり・坂本幸子・高島知尚・西尾静枝・安藤三枝子・大塚英子  
≪ 参加犬 ≫
   リン・シナモン・ピーチ・Q・ロック・ミニー
                                                 【 報告者:大塚 英子  】

 2008.06.19 「海上自衛隊横須賀地方隊災害派遣基本訓練」横須賀市地方総監部構内

 6月19日(木)午後、横須賀市において昨年にひき続き、海上自衛隊横須賀地方総監部の計画する災害派 遣基本訓練に参加しました。RDTA参加者は4名3頭編成の2チームが海自輸送艇に乗艇して出港。港内周回の 後、総監部構内すべりに着岸した輸送艇から、各チームが陸自31普通科連隊の高機動車2台に分乗して上陸し、 倒壊家屋のある被災現場に進出、捜索を行うという想定のシナリオ訓練後、災害救助犬の訓練要領を展示し 海上・陸上自衛隊の隊員の方々に救助犬に対する理解を深めてもらいました。

 この訓練は、岩手・宮城内陸地震直後に実施されたこともあり災害派遣に関する隊員の関心は高く、 救助犬チームとして出動したRDTA参加者の体験談を熱心に聞いていました。宮城県の現場では、2日間とも 被災地の往復が自衛隊ヘリでしたが、平素から実施していた自衛隊ヘリによる移送訓練のおかげで人犬とも まったく不安なく実施できました。 国内いずれの被災現場にも自衛隊は出動しているので、今回のように自衛隊のあらゆる艦船、車両、 航空機による救助犬チームの移送訓練を体験しておくことの必要性を痛感しました。


 貴重な訓練の機会を与えていただきました、海上自衛隊横須賀地方総監部及び陸上自衛隊第31普通科連隊に 感謝申し上げます。

   ≪ 参加者 ≫   大島かおり  山田道雄  坂本幸子  松元律子  村山健太  村瀬真平  高嶋知尚 
               脇田美津枝  西尾静枝  大塚英子 
   ≪ 参加犬 ≫   安芸  ピーチ  ジェニファー  ランディ  キュウ  ディナ  ロック               
                                                  【 報告者:山田 道雄 】

 
 2008.07.31-08.03 「赤十字救命救急講習」かながわ県民サポートセンター

 7月31日から8月3日の4日間にかけて「赤十字救急法」の講習会を開催しました。いざと言うときに 自分を守る、チームメンバーを守る、自分の犬を守る、そして被災されている方々に対応できるように必要 最低限の応急法を取得すべきと今まで開催していた「基礎講習」よりさらにすすんだ 「救急法」の講習会です。

 心肺蘇生や止血法、副木の使い方から熱射病などに対する応急処置法、広範囲の救急法を4日間をフルに 使い実践中心に講習をしていただきました。特に三角巾の使い方は、受講者の頭を悩ませるものでしたが、 4日目に行われた「救急員の試験」では受講者全員が合格、救急員資格を得ることが出来ました。


 休日返上で指導して頂きました赤十字指導員の皆様に感謝申し上げます。

   ≪ 参加者 ≫   村瀬英博 大島かおり 坂本幸子 松本律子 村山健太 島津芳明 山田道雄
                村瀬洋子 大塚英子 和田州代 脇田美津枝

                                                   【 報告者:大島かおり 】

 2008.08.30 神奈川県二ノ宮町 「二ノ宮町防災訓練」



 2008.08.31 川崎市宮前消防署訓練場 「川崎市総合防災訓練」



 2008.08.31 東京ガス「ガスの科学館」救助犬実演 東京都豊洲



 2008.09.01 横須賀新港埠頭 「平成20年八都県市総合防災訓練」



 2008.09.03 箱根町芦ノ湖 「箱根町防災訓練」



 2008.10.02 「 長野県警ヘリ搭乗およびホイスト訓練 」 長野県松本空港

 秋晴れの快晴の日、10月26日の長野県防災訓練の事前訓練として長野県警とヘリの搭乗訓練を行い ました。
長野県警は山岳救助隊として日本の山岳救助の指導者的立場にありエキスパートの方々ばかり です。
搭乗訓練と恐らく日本では始めてになる救助犬のホイスト訓練も行うことができました。


 本当に貴重な訓練を行う機会を与えて頂き感謝いたします。

   ≪ 参加者&参加犬 ≫   村瀬英博&エロス  大島かおり&あかね

                                                   【 報告者:大島かおり 】

 2008.10.05 東京都獣医師会太田支部主催 「犬のしつけ方教室」 大田区池上本門寺

 10月4日、5年目になりました東京都大田区獣医師会主催「犬のしつけ方教室」が池上本門寺の全面協力 で開催されました。「本門寺のしつけ教室」として地元でも恒例行事となっており、獣医師会の先生方のご 努力により参加者は300名近くにものぼりました。

 5年前に獣医師会の新しい取り組みとして、地元にモラルの高い飼い主さんを増やしてゆくための しつけ教室を開催して行きたいと当協会に講師依頼を持ってきて頂き、実行委員の先生がたの人柄にも 助けられ大変連携が取れた教室となっています。
参加される飼い主さんたちも、年々犬のしつけに対する意識を高めていって頂いており、 200頭近い犬たちが会場に集まってもトラブル無く終了することが出来ました。
「この会場から犬のしつけが普及していって欲しい」との主催者の方々の想いが、現れだしている教室でした。



   ≪ 参加者 ≫   村瀬英博 大島かおり 坂本幸子 松本律子 溝部秀子 村山健太 脇田美津枝 
                サポートメンバー 金井倫世 菅原和美

                                                   【 報告者:大島かおり 】

■ 2008.10.26 平成20年度長野県小諸市 「長野県総合防災訓練」

 10月26日(日)午前、長野県小諸市において「平成20年度長野県総合防災訓練」が行われ、RDTAの救助犬 2チームが参加しました。関東地区以外の自治体主催の防災訓練への参加は初めてでしたが、毎年富士見町で 実施している国際救助犬試験のご縁で実現しました。
 Aチーム(島津、山田・安芸、松元・ジェニファー)は倒壊家屋現場で消防と連携して、 Bチーム(村瀬・エロス、大島・あかね)は県警ヘリで進出し座屈ビル現場で県警機動隊と連携して、 それぞれ救助犬捜索を実施しました。

 今回展示ブース(大塚、山田智担当)には、新しく製作した広報用写真(A3版)を展示してRDTAの活動状況 を見てもらい、簡単な服従作業の実演や触れ合いコーナーも実施しました。
 村井長野県知事もブースを訪れ、 村瀬理事長と韓国MRTや岩手・宮城内陸地震の出動状況等について懇談されました。今回初めて救助犬が参加 することで県民の関心は高く、見学者の皆さんは熱心に訓練や実演を見学し楽しそうに犬たちと遊んでいま した。
      村井長野県知事と村瀬理事長

   ≪ 参加者&参加犬 ≫   村瀬・エロス、大島・あかね、松元・ジェニファー、山田・安芸
                     島津、大塚、山田智

                                                   【 報告者:山田 道雄 】

■ 2008.10.27-29 広島県海上自衛隊吉浦貯油所合同研修会 「移動訓練と海自警備犬との合同訓練」

 今年も10月27日(月)から29日(水)まで災害出動を念頭に置いた移動・進出訓練と海上自衛隊 呉造修補給所貯油所(吉浦)における警備犬との合同訓練を行いました。

 長野県の防災訓練に引き続き車両で岡山県玉野市に移動し、大久保清治名誉会員の愛犬ター君(グレイト マウンテンピレネーズ)に一年ぶりに再会しました。初めての犬たちもいましたが、ター君は直ぐ仲良しになり、昨年の交通事故ショックから はすっかり立ち直っていました。恒例の写真撮影後、地元サポーターの石井奨氏を交え懇親会。この1年の 活動状況を報告するとともに、いつも写真のほか宿泊、食事をお世話になっている大久保会員に、感謝の印 として協会からRDTAのTシャツとジャンバーを贈呈しました。特に、今年はRDTA活動の展示パネル用広報写真 を製作していただき長野県では大変好評でした。

 翌28日、水島インターまで石井氏の先導を受け、呉市吉浦まで移動しました。 吉浦到着後、村瀬理事長と山田会員は海上自衛隊呉地方総監部に行き、総監の杉本海将にご挨拶をしました。 杉本総監は「妙見丸」「金剛丸」「多聞丸」という3頭の警備犬の名付け親でもあり、犬に関心が深く救助犬に も大変ご理解のある方です。


 訓練1日目は、警備犬取扱者(ハンドラー)の集合教育という形で、ほぼ初心者に近い自衛官の方を対象に 基本的な服従作業を中心に訓練しました。2日目は午前中原村演習場での広域捜索訓練、車両移送訓練、 午後は支援船による移送訓練、瓦礫捜索訓練を行いました。
この訓練も3年目でお互い犬も含め顔見知りとなり、夜の懇親会も大変盛り上がりました。常連の地元 サポーターの方々のほか、松山市からのサポーター稲田氏、警備犬を保有している各部隊の指揮官の方々が 参加され、犬談議に花が咲きました。



   ≪ 参加者&参加犬 ≫   村瀬・エロス、大島・あかね、松元・ジェニファー、溝部・クー
                     高嶋・キュウ山田・安芸、島津、山田智

                                                   【 報告者:山田 道雄 】

■ 2008.10.30-31 愛媛県松山市 「平成20年度中国・四国ブロック緊急消防援助隊合同訓練」参加

 10月30日〜31日呉から引き続いて愛媛県松山市で行われた「平成20年度中国・四国ブロック緊急消防援助隊 合同訓練」に参加しました。

 松山市で大規模地震発生、しまなみ海道通行不能という想定で山口、広島県の 緊急消防援助隊と一緒に海上自衛隊の輸送艦「くにさき」により呉港から愛媛県伊予市海岸まで進出するシ ナリオ。早朝から「くにさき」に車両ごとRDTA救助犬チームが乗艦し、午後伊予市森海岸に「くにさき」 のエアークッション艇(LCAC)で着岸し、徒歩で5名4頭の救助犬2チームが上陸しました。
救助犬チームは、海自車両2台と地元ボランティア伊予美会搬船入港支援艇「やまと」の車両1台の支援を 受け、松山市の訓練会場まで移動しました。



 翌日、RDTA救助犬チームは2チームに分かれ、松山市大可賀訓練会場で行われた部隊運用訓練の土砂災害対 応訓練に参加しました。Aチームは広島県隊長、Bチームは香川県隊長の指揮下にそれぞれ入り、土砂災害 現場の被災者の捜索をおこなうというシナリオ。

 今回のような消防主催の大規模訓練に救助犬が参加したのは初めてで、救助犬の啓蒙という面で大変有 意義でした。訓練は海上自衛隊との協同訓練という形で実現しましたが、計画、実施の段階で海自呉地方 総監部には大変お世話になりました。

   ≪ 参加者&参加犬 ≫   村瀬・キュウ、大島・あかね、松元・ジェニファー、山田・安芸、島津

                                                   【 報告者:山田 道雄 】

 2008.11.07 「藤沢市立鵠南小学校」にて救助犬実演

 鵠南小学校地区委員主催行事にて、今年で2回目となる救助犬実演と犬とのふれあいを行いました。 多くの児童と保護者の皆様に、ペットといえども社会の中で犬と楽しく暮らすためには、正しい教育が必要で あるという事などを、実演を通してお伝えしました。
 また地元藤沢では万が一の災害に備え、日々喜びをもって訓練している災害救助犬とハンドラーがいて、 その輪が年々広がっていることも感じて頂けたと思います。


   ≪ 参加者&参加犬 ≫   村瀬英博
                     溝部秀子&クー  藤野亜矢&ディナー、アル  村山健太&ランディ、ガイヤ
                     高嶋知尚&キュウ、ジョイ  田中勝也&イチゴ  村瀬英博&エロス

                                                   【 報告者:金井 倫良 】

 2008.11.14 神奈川県川崎市 平成20年度「関東管区広域緊急援助隊総合訓練」

  日時:平成20年11月14日(金)
  場所:川崎市東扇島東公園(基幹的広域防災拠点)

 「広域緊急援助隊」とは阪神・淡路大震災の発災を教訓に国内で大規模災害が発生した場合に高い救出能力 と自活能力を持ち、都道府県の枠を超えて広域的に即応できる部隊として平成7年から全国の各警察に機動隊、 交通機動隊員等の一部を指定して編成された部隊です。

 この総合訓練は、関東地区の各県が持ち回りで開催しています。今年は神奈川県警が幹事県となり、基幹的 広域防災拠点として造られた「川崎市東扇島東公園」で開催されました。 その総合訓練にRDTAが初めて災害救助犬チームとして参加させて頂くことが出来ました。


 今回は帯同訓練 を行っている神奈川県警の機動隊の方々ではなく、救助犬をまだ使用されたことのない山梨県警の機動隊の 方々と連携を組むという貴重な機会を頂きました。 救助犬の存在は認知されていても実際は見たことが無い救助専門家の方も多く、その意味でも意義の在る 訓練参加になりました。

 RDTAチームにおいては若手でチーム編成を行った為か、犬の操作に気を取られチームとしての動きの悪さが 見受けられるなど課題も多く残された訓練でした。チームリーダーをはじめ隊員それぞれが細部に気を配り 自己責任において行動をするよう各々のステップアップが必要と感じられました。



 最後にこの機会を与えて下さいました神奈川県警危機管理対策課の方々、冷たい風が吹く中記録や後方に 回りご支援下さいました方々に感謝申し上げます。

   ≪ 参加者&参加犬 ≫   大島かおり  溝辺秀子&クー  村山健太&ランディ  藤野亜矢&アル
                      視 察 :村瀬英博  山田道雄
                      記 録 :金井倫良  大塚英子

                                                   【 報告者:大島 かおり 】

 2008.11.19-20 平成20年度緊急消防援助隊関東ブロック合同訓練

 新横浜・日産横浜スタジアム横の新横浜公園において、総務省消防庁及び実行委員会主催「平成20年度緊急 消防援助隊関東ブロック合同訓練」が開催されました。この訓練にRDTAからは倒壊建物からの救出訓練と 水難救助の2部門に参加しました。緊急消防隊との訓練は10月の中国・四国ブロックに続いて2度目になります が、水難救助犬は消防訓練として初の訓練参加となりました。

 19日(水)の召集訓練に始まり、テントでの夜営訓練、そして翌日に関東一円から集まった消防隊との合同 訓練という長時間にわたる訓練です。 今年一番の寒波に見舞われた夜営では身体の保温に対する準備を再考できる良い機会となり、また会員の方々 からは後方支援として暖かい差し入れを頂きました。

 そして夜営中に消防庁長官の表敬訪問を受け、直に救助犬にふれて頂き翌日の訓練に併せて認識を深めて頂くことができたかと思います。 初参加となった水難救助においては、川に流された倒壊家屋に取り残された被災者を救うという訓練で、捜索 は別の一面において犬の活用を披露することが出来ました。



 参加された隊員の方からは雪崩捜索に対する犬の活用を質問されることもありました。消防の方々との訓練は なかなか機会が少ないのですが、このような救助のエキスパートの方々に救助犬の内容を直接体験して頂く 貴重な訓練でした。



【 緊急消防援助隊 】
平成7年(1995年)阪神・淡路大震災の教訓を踏まえて、大規模な地震や特殊災害等の広域災害時に、 都道府県を越えて、迅速且つ効果的に人命救助等の応援活動を実施することを目的に平成7年に創設され、 平成15年4月の消防組織法の改正により法制化されて平成16年4月に新たに発足しました。各地でおこる豪雨 災害、列車事故、地震災害等に出動しています。

   ≪ 参加者&参加犬 ≫   村瀬英博  大島かおり  島津芳明  坂本幸子  脇田美津枝  高島知尚
                      サポート :沼井泰典  安藤三栄  村瀬裕太
                      オブザーバ :山田道雄
   ≪ 参加犬 ≫      エロス  あかね  ピーチ  キュウ  ディナー  ロン

                                                   【 報告者:大島 かおり 】

■ 2008.12.17 横須賀市千代が埼 「海上自衛隊警備犬合同訓練」

 平成20年も押し詰まった12月17日(水)、村瀬理事長以下6名(6頭)が横須賀市浦賀にある海上自衛隊横須賀 システム通信隊の千代ヶ埼送信所を訪れ、同所の警備犬(ジャーマンシェパード)2頭と合同訓練を 行いました。

 当日は、あいにくの小雨でしたが関藤通信隊司令以下送信所隊員、上級司令部の早野システム 通信隊群司令や他の送信所の警備犬取扱者の方々も熱心に見学され、基本的な服従作業や防衛作業、警備犬と 救助犬の共通部分等について理解をしていただきました。


 午後からは旧陸軍要塞だった構内で救助犬捜索訓練を行い、吹き抜けや暗所のある難しい建造物での貴重な 体験をすることが出来ました。警備犬と救助犬の任務の違いはあるものの、相互に訓練技法や活動状況に ついて紹介し大きな成果がありました。夕刻、今後も交流を続けていくことを約束して風光明媚な千代ヶ埼 を後にしました。

   ≪ 参加者&参加犬 ≫   村瀬(エロス)、大島(あかね)、山田(安芸)、高嶋(キュウ)、神田、西尾(ロック)

                                                   【 報告者:山田 道雄 】

■ 2008.12.18 平成21年神奈川県警察本部嘱託災害救助犬認定交付式

12月18日(木)午前10時より神奈川県警察本部において平成21年神奈川県警察嘱託災害救助犬の交付式が行われました。   RDTAからは以下の7頭が嘱託されました。

犬名 指導手 所有者
バーラン フォン ヨーコ ショウナン JP
ジャーマン シェパード ♂
村山 健太 武内 鉄夫
アル
マリノア ♀
藤野 亜矢 大島 かおり
キュウ
ラブラドール レトリーバー ♂
高嶋 友尚 ジェリー藤尾会
アシュ ディオン ジェィピー クレオール
フラットコーテッド レトリーバー ♂
脇田 美津代 脇田 美津代
ケイト フォン ヨーコ ショウナン JP
ジャーマン シェパード ♀
脇田 美津代 沼井 泰典
ベティ オブ ポップハマ ゴールデン JP
ゴールデン レトリーバー ♀
和田 州代 三田 稲子
ピーチ オブ ナガタハウス JP
ボーダーコリー ♀
坂本 幸子 坂本 幸子



                                                   【 報告者:坂本 幸子 】




























































index

                                        Copyright(C)2005-2008 RDTA. All Rights Reserved.