◆ information 2010 

写真展開催のお知らせ 2010.12.15

救助犬の写真展を下記の通り開催します。
年末でお忙しいと思いますが、皆様のご来場をお待ちしています。是非ご覧ください。

 写真展 「いのちをみつける犬」
     −世界の犬たち−

 2010年12月26日(日)〜29日(水)
      午前11時〜午後6時半
         ・初日は午後1時より
         ・最終日は午後5時まで

 オープニングパーティー
      27日(月)午後6時より開催

 場所  ギャラリー青羅
     東京都中央区銀座3−10−19

 http://www.hi-ginza.com/seira/


チベット地震に関するIRO 見解 2010.04.14

日本政府による救援オファーが中国政府によって拒絶され、直接中国側からの救援要請がなかった為 IRO出動担当セスラック氏の判断でIROは出動を断念。現在、中国国内救援機関、中国軍及び CISARは被災地へ向かっているとの情報。「バーチャルOSOCC」からも国際的な救援活動が見られない。

チリ地震情報 2010.03.02

IRO南米地区代表コルテス氏によりますと、チリ政府はコロンビア政府に対し救助犬及びハンドラー、 医療チームとSAR専門家を出動待機状態にするよう要請(予定捜索対象は大型倒壊建物、建物内の 要救助者総数:約30名との情報)。コロンビア側の出動態勢は整ったが空港へ向かう為のゴーサイン を待っている状態との事。死者数が700名に上るとの最新情報有り。


チリ地震情報 2010.03.01

IRO本部より加盟団体宛情報の発信はまだございませんが、IRO南米地域代表コルテス氏より各 IRO加盟団体宛に情報が発信されました。現在チリ政府は、国外救援を必要としないとのことです。 チリ政府発表の最新死者数は300名。スペインの救助チームがマドリット空港に集結し渡チリの 予定でしたが、チリ政府が受け入れを拒んだ為、出動が見合わされました。




Top    Home

                                         Copyright(C)2005-2012 RDTA. All Rights Reserved.